カシミル

動画大 動画中 動画小

ランウェイ☆ビート

歌手:FUNKY MONKEY BABYS
作詞:FUNKY MONKEY BABYS
作曲:FUNKY MONKEY BABYS・田中隼人
iTunesで曲を購入
報告

歌詞

新しい何かが また始まる予感
目の前の高い壁 何度も 見上げた

今 自分の立っている場所が
そして歩いてく道が
僕らの描いた未来へつながっているのかな?
夢は追いかけるほどに
大きく見えてきて
いつかつかめる日が来るのか
小さなこの手で

流してきた涙の分 幸せになるの?
本当ならもう少し 信じてみよう

冷たい雨に負けていない この胸のぬくもりは
今 世界の端っこで 生きてる証
僕らの運命はいつだって 悲しみの先にあって
その答を探して 今日も歩いていく
世界の 真ん中を

まるで何か忘れたかのように
同じ毎日繰り返して
探してたものが何なのかさえ
分からなくなってた
でもこんなとこで終われるかって
逃げそうな自分と戦って
手探りもがいていれば何か
変わるはずだと信じて

この迷いを乗り越えて 辿りつけるかな?
大丈夫さ ここまで来れたんだから

冷たい雨に負けていない この胸のぬくもりは
今 世界の端っこで 生きてる証
僕らの情熱はどうしたって 悔しさから生まれるんだ
見失いそうなキセキ リアルに変えていく力を

諦めの悪いほど 身の丈を知らないほど
嘘みたいなチャンスが 舞い降りてくるんだ
きれいごとと言われて 夢見がちと呼ばれて
それでも僕らは 空を見上げた

冷たい雨に負けていない この胸のぬくもりは
今 世界の端っこで 生きてる証
僕らの運命はいつだって 悲しみの先にあって
その答を探して 今日も歩いていく
世界の 真ん中を

新しい何かが また始まる予感

検索

a b c d e f g
h i j k l m n
o p q r s t u
v w x y z


閉じる

ブックマーク

※曲ページの を押すと保存、もう一度押すと取り消します。
※ブラウザ毎に50件まで保存されます




閉じる

閲覧履歴

※ブラウザ毎に50件まで保存されます



閉じる